宇宙への糸口


素数糸かけ曼荼羅。
数学は宇宙。

まず、板に釘を打ち付けて土台をつくる。
つぎに、31からはじめて、29、23、19、17、13、11…
数えてピンにかけていく。 

糸で探る法則。
みえてくる、みえてくる。
つながる、つながる。

選ぶ糸の色でできあがりの印象がずいぶん変わるみたいだ。
着ていたシャツの色に影響されたのか、薄ピンクがつよく出た。
おままごとセットみたいな色合いになった。

これはあらたな趣味になりそうな予感。
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>