四季の袖


Tabrikの春夏の展示受注会へ。
季節を飛び越えるひととき。

フリーダ・カーロ色のワンピースと
黒の濃淡がきれいなベストを選んだ。 
桜の頃にはきっと着ている。

最近、前回注文した秋冬ものが届いた。
あたたかい時期は他人行儀だった厚い生地も、
肌寒いいまならしっくりとなじむ。

デザイナーの手島さんとお会いするのも展示受注会の愉しみ。
なにげないおしゃべりだって、その洋服に宿る思い出となる。
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>